今週のお題「買ってよかった2022」

今週のお題「買ってよかった2022」

 

はてなブログに参加してはじめてのお題になります。

 

今年の買い物を時系列的に振り返ると

 

6月に家庭用蓄電池

7月にフィットネスバイク

9月に筋膜ローラー

11月に振動マシン

 

蓄電池を買った理由としては、2020年から始まったリモートワークと10歳オーバーのシニア犬のための停電時の電源確保です。

 

当初は太陽光発電とセットにする予定でしたが、来年屋根と太陽光パネルの一体化商品が発売されるようなので、先に蓄電池を設置することになりました。

 

商品は16.6kWhの単機能蓄電システムで太陽光発電の後付けが可能です。16.6kWhというのは家庭用としては最大容量だと思います。

 

あくまでも有事のためだけなので、設置したからどうこうと言うものではありませんが、まあ自分の安心のための買い物です。

 

検討している方のために、いくつか情報を提供したいと思いますが、

 

設置したら当たり前かもしれませんが、電力プランが自動的に夜間深夜が安くなるプランに変更されます。

 

プランが変更されると、ネット上で前年度のデータが見れなくなってしまうのですが、同じくリモートをしていた2020年7月から2021年6月までのプリントアウトしたデータと比較すると、最も消費した8月で1万円ダウンと、電力高騰の中検討していると思います。

 

あと同規模の広さの家の近所の知人は24時間換気システムを採用していますが、それよりも若干お安いようです。

 

蓄電池の保証期間は10年で5年の延長保証プランに加入しましたが、はっきり言って元は取れないと思います。私は掛け捨ての損保のように思っています。

 

設置にはコンクリート土台の工事が必要です。うちの蓄電池は300キロで小さめのグランドピアノ一台分です。

 

あと行政への代行申請費用も必要で、金額は思ったより膨らみます。

 

施工業者は馴染みの工務店にしましたが、金額的にはネットで格安と謳っている専門業者とほとんど同じでした。

 

設置するとこういうモニターがついて来ます。早く発電したいです。頑張って働かなくてては。。。

f:id:yukigetamenou:20221206114743j:image

 

フィットネスはどれも全て買って良かったと思うのですが

 

最近買ったプルプル振動のマイトレックス一つで全てが代用できると思います。

 

私は筋肉がつきやすい身体なので、もう腹部が引き締まってきた感じがあります。

 

俯いて腕を当てた場合はかなりパワフルですが、頭に対する振動感が半端ないので目眩症や脳の病気を持っている人は要注意ですね。

 

脳卒中後遺症の夫さんは乗るだけでも怖いと言っておりました。私は毎朝十分謡を歌いながら乗っています。

 

以上買ってよかった2022でした。

 

幼馴染に感心する

今日は気温が緩んで外気温8度。買ったばかりのブーツを履きましたが、車の運転も大丈夫なようです。

 

エントランスの鏡で確認すると、背骨がS字型でないと絶対に似合わないと思います。

 

S字型とは

 

頚椎が前弯、胸椎が後弯、腰椎は前弯、仙骨、尾骨が後弯という体型です。

 

デスクワークが多いとだんだん姿勢が固定されてきて、背骨の弯曲が少なくなりストレートになっていきます。

 

こうなると見た目が悪くなるだけでなく、内臓下垂やぎっくり腰など様々な健康的な問題を引き起こします。

 

私は何年か前から肩こり、首こり、不眠症、頻尿に悩んできましたが、悩みの根源は全て過剰なデスクワークにあることがわかりました。

 

今は軽減に向けて頑張っている最中です。

 

 

その点、私の昔のバイオリン友は非常に偉いと感心しています。

 

別れたのが小学校の時なので、その後の身体的、音楽的成長について知らなかったのですが、偶然彼女にジャズを教えることになって、様々なことがわかってきました。

 

私が出した課題が物理的に難しいというので、手の大きさを計測してもらったところ、親指から小指までの距離が18センチ弱だと言うのです。

 

それではバイオリンも難しかったのでは?と聞けば、7/8サイズを使っていたそうです。

 

40歳中盤で肩を壊して未だに左腕が上がらない状態で、バイオリン演奏を諦めざるを得なかったそうですが、小さな手のハンディは肩と腕でカバーしてきたと言っていました。

 

ジャズは自由に弾けるイメージだからやってみたいということでしたが、ジャズの場合ルート音は弾かなくて良いのですが、テンションノートを弾くことが必須事項なので、CMajorであればE音からオクターブを通り越したA音を弾くことが多く、幅的に22、23センチは欲しいところです。ただこのサイズならラフマニノフでも軽く弾けそうで、結局ジャズピアノは大きな大きな手を想定していることになります。

 

ちなみに私も20センチを出るぐらいなので辛い思いをしています。もう少し手が大きければフレーズがカッコよくなるだろうと思うことが多く、父がA音からC音でもまだ余裕があったことを思い出してはため息をついています。

 

二胡は弦長を縮めたりしますが、千斤から駒までが36センチを切るとすさまじく悪い音になるので、私自身骨が弱ってくる中高年で手が小さい人の演奏はお薦めしていません。

 

私以上にバイオリンのキャリアがあり人にも教えてきた友人は、そういうことはしっかり織り込み済みだったようで、自分はプレイしなくて良いから理論だけでも勉強したいと言ってきたのです。

 

ジャズのあの不思議な響きを頭で理解したいそうです。

 

私のベースの先生は頭の理解が先なのに曲を弾きたいと言う人ばかりで困るとこぼしていましたが、私のバイオリン友はさすがだと思いました。

 

そういう私も弾きたい派で、様々なスケールを使う可能性について深く研究してきませんでした。あるいは手が小さくてもカッコよく弾けるようなものが見出されるかも?

 

日曜日に昔のノートを出してあれこれ調べているうちに、幼馴染のバイオリン友の偉大さに改めて心が打たれた次第です。私も背骨の弯曲を維持しながら生活したいので、身体は演奏よりもぷるぷるマシンだけで良いのかもしれません。

 

それでは本日のご訪問を有難うございました。良い一日になりますように。

ぷるぷる振動マシン

ついに創通メディカルのマイトレックスが来ました。

f:id:yukigetamenou:20221204205754j:image

犬のぽんちゃんがうろうろして新品なのに速攻中古品になりました。(笑)

 

作動確認のために二、三分乗ってみると、食後まもなかったせいか、少し気分が悪くなりました。

 

今度はマシンの上に座ってトリセツを読んでいたら、ベトナムのタクシーを思い出しました。

 

ベトナムに滞在中、ドライバーがよく道を間違うので、iPhoneのマップを見ながら誘導していたら気分が悪くなったという話です。

 

ベトナムの人は記憶力が素晴らしいのに、なぜか地図を読むのが苦手な人が多く、目的地まで全然安心出来ません。

 

さてマシンの話題に戻って

 

耳の三半規管が悪いなど目眩症の人、または車酔いしやすい人には向いていないように思います。

 

身体はかなり暖まるようで、今日も外はそこそこ冷えていますが、慌ててガスストーブを切ったぐらいで省エネ対策にもなりそうです。

 

体幹を鍛えるには立つだけでなく、うつ伏せになって肘を当てたり、仰向けになり足裏だけを当てるのも良いそうです。

 

私は電動のフィットネスマシンを買って以来、こういうマシンの大ファンになりました。買って約二ヶ月ぐらいですが、かなりヒップアップしてきました。整体の先生にも太ももが筋肉で硬くてビックリすると言われています。

 

誕生日の自分へのご褒美にモードエジャコモの細いブーツを買いました。細身でないとキマらなくてホント太っていられないです!

f:id:yukigetamenou:20221204212321j:image

 

こんな感じで筋肉も気持ちも上げて来週も頑張りたいと思います。

 

理論を教えることに

今朝は思い切り冷えて車の外気温は3度。

 

二日にわたって入眠障害が勃発。昨晩は頭痛までしていたのですが、元々自律神経失調があり、原因は寒暖の差であることが判明しました。

 

夫さんと犬のぽんちゃんの部屋は暖かく、私も暖かいリビングで朝食を取っていたらいつのまにか頭痛が消えていました。

 

今日は演奏会の伴奏を務めます。頑張らなければ。。今月は教えて頂く方のレッスンはお休みです。

 

 

晩になってバイオリン友のKちゃんからラインがありました。バイオリン友と言っても小学時代のバイオリン友で、私は現在の彼女の音楽的な力について何も知りません。

 

最近になってジャズを教えて欲しいというので、適当にリックを書いてPDFで送信したら指が届かないと言ってきました。

 

指の開きが10度以上要するものは意図して避けていたのですが、普通のダイアトニックコードでもルートが黒鍵になる場合、4和音が難しいとのこと。

 

左手はかろうじて行けるそうです。彼女はバイオリンを何十年も練習していたので、左手の開きは良いようです。

 

ちなみに小指だけ曲げる動作をしてもらうと、左手は余裕で大丈夫のようでしたが、右手は薬指がついてきます。

 

Kちゃんの最終希望はボサノバでしたが、ボサノバは左手でウォーキングバス、右手でコード、右手の薬指と小指でメロディを弾くというスタイルなので、なかなか難しいと思います。

 

この問題の解決方法は難しいと思いますが、本人は半年は理論を勉強したいと言ってきました。通っていたバイオリン教室は耳を鍛える方向だったので、あまり理論をやってこなかったそうです。

 

そういう私も音大卒ではないので、確固たる理論の基礎知識を持っているわけでもないのですが、UKの先生から徹底的に教わったことがあり、メモもしっかり残しているので頑張ってみたいと思います。

 

ジャズは理論を知らないと変な雑音に聞こえることが多いですが、理論を知ってスケールを感じ取ると味わい深いものになります。

 

Kちゃんは英語が得意なので、思いきって英語で教えてみようかなと思っています。日本のジャズ本が難しいのは、翻訳ものが多いからです。

 

ジャズの切り口は難しいのですが、最初にCメジャー、Cマイナーのダイアトニックコード、次に♭5やディミニッシュ、オーギュメント、サスペンドなどの変形。コードの転回。9、11、13のテンション。2−5−1。。だいたいこのぐらいの知識を持って「枯葉」などの実践に入ると結構弾けるようになります。

 

そんなことでいつも論理性ゼロのダメダメ理系の私も、来年は少しは理論的になれるかなと思います。いつも生徒に育てられていますね。(笑)

 

 

話は変わりますが、渡辺徹さんが亡くなって心より冥福をお祈りいたします。高校時代の彼氏が背が高くて顔が彼そっくりでした。人気者でどこに行っても彼の取り合いになるので精神上宜しくなく速攻捨てましたが。(笑)

 

渡辺さんとはその後の歳の取り方まで似ています。我が家は夫さんが大病したばかりなので、どこかで元気で過ごしていてほしいとぼそっと思いました。(笑)

 

それではご訪問をありがとうございました。素敵な週末をお祈りしています。

脳の使い方

今朝は車を運転していて外気温が5度。予想通りの寒さの師走です。もう二日目。早いですね。

 

サッカーは日本が強豪のスペインを下したようで、サッカーファンでなくても心が暖まります。この調子で勝ち進んでもらいたいものです。

 

これが数年前であれば、スポーツ好きの夫さんの熱狂的な解説が入ったところでしたが、今朝の第一声は「階段に手すりがあって良かったわ。。」

 

このぐらい冷えると動かない右手足が刺すように痛くてたまらないそうです。手すりは彼が入院してすぐに取り付けたのですが、こんなに役立つとは思いませんでした。

 

私はまだ利用したことがないです。階下に降りるときは、いつも手に何か持っているので、手すりに捕まることがないためです。

 

82歳で亡くなった父も、ほとんど手すりを使わなかったと聞きました。脊柱管狭窄症に罹った母は実家のカーブした階段が辛くなって、エレベータのある高齢者賃貸に入居しました。

 

両親を比べると、母のスポーツ好きに対して、父はスポーツを全くしなかったのですが、身体のバランスがとても良かったようです。

 

父とは血縁がないものの、母の兄である伯父も同じタイプで、伴侶の介護をしながらまだ現役で、4階から1階まで50代ぐらいの速さで降ります。

 

人間の歩行にとって、バランスが一番大切な気がします。

 

昨晩は整体に行きましたが、左の腋の下の筋肉が何層にもわたって硬くなっているようで、これまでの音楽生活を反省しています。今後はキーボードや電子楽器中心にゆるく行きたいです。

 

 

楽器を教えていると、本物が欲しい、国産メーカーはダメだ!電子系はダメだ!という人がいますが、自分の場合は中程度で十分です。

 

例えば二胡は高価な紫檀を買ったのですが、魅力を十分生かしきれずに、演奏会でも練習でも最初に買った黒檀を持ち歩いています。

 

ピアノもシゲルカワイでキューバサルサを熱狂的に弾くとピアノの方が驚いている気がします。

 

バイオリンは形見なのでフランス製のものを使っていますが、基本ヤマハやカワイが好きです。癖がないというのが全世界で愛される理由と思います。

 

 

さてプロの音楽家の間でも最近は身体について研究が進んでいて、痛めるような練習方法は推奨されないと聞きます。うさぎ飛びなどと似ています。

 

私は転校のおかげで体育会座りやうさぎ飛びを免れたのですが、珠算まで学び損なったのは大きな損失と考えております。

 

日曜日に体幹を鍛えるマシンが到着して楽しみです。ただ父や伯父は特に何もせずに、なぜあのフットワークの軽さが維持できていたのか疑問に残るところです。父の実の弟はテニスが趣味で、今は要介護3です。

 

やはりバランスか。。バランスを整えるにはどうしたら良いのか。

 

秘密は脳の使い方にあると思います。この二人の共通要素、それに90代一人暮らしの伯母を加えると、左右の脳の使い方が良いと思います。今後科学的に検証されるでしょう。そういうトレーニングマシーンがでるかもしれませんね。

 

今日もご訪問をありがとうございました。素敵な週末をお過ごしください。

チャイナシャドーとパックスブリタニカ

今朝の体感温度は北風も吹いて0度ぐらいに感じます。いよいよ師走の到来で、昨日伯父から一足早いお歳暮が届いていました。

 

急に気温が冷えたせいか夜中の1時半に起きてしまい、軽く体操をしていてもう寝られないかもと諦めていたら、いつのまにか夢を見ていました。

 

夢の内容はカタール航空に乗っていて、現地で帰国便の記録が消えてアタフタしたというもの。なぜか日本にいる父に電話をして指示を仰ぐことになり、久しぶりに父の声が聞けました。

 

カタールというのは昨今サッカーの話題が上がっていたので出てきたのだと思います。

 

帰国便のコンピュータ上の消失はベトナムに滞在中に実際に起きた事件です。香港オフィスやあちこちに電話してなんとか帰国までこぎつけました。

 

父は9年前に私がホーチミンに出張中に亡くなりました。昨日親友の父が七周忌を迎えたという話だったので、連想ゲームのように出てきたのかもしれません。

 

カタール航空のCAは長いベール付きの帽子がなんとも素敵でした。エティハト航空も似ていて、香港国際空港ですれ違う度に自分のテンションが上がったものです。

 

香港国際空港はカイタック空港の頃から30年近く継続利用してきて、ランタオ島にあるチェックラップに変わっても、広大な施設といえどもLCC発着場所に至るまで知らない場所は殆どなく、人生にとって大きな意味を持つ場所だったと思います。

 

昨日江沢民氏の死去が発表されてまた一つの時代が過ぎたと思います。思えば私の香港生活はジョンローンの「チャイナシャドー」と共に始まったような気がします。

 

終了は2019年の暴動。バスに乗ったあと周囲に催涙ガスが撒かれ、帰国の飛行機が離陸した後格別の安堵感があったことを思い出します。

 

英国圏での生活が多かった自分はパックスブリタニカの影響が強いかもしれません。海外からすっかり離れてしまった今ときどきそう意識します。

 

先日語学で有名なJ大出身であるバイオリン友に、「○ちゃんってイギリス英語なんだ。」と言われてしまいました。香港人と英語で話していたのを聞かれてしまったのです。マレーシアの友人と話すときも皆同じアクセントです。優雅というよりも失った時を懐かしむようなイメージがあります。パックスブリタニカ。。。

 

夢というのは自分の人生経験が混在して出てくるのかなと思います。

 

とりとめもないことを書いてしまいました。昨日は深夜に迷っていたアマゾンのビッグセールで健康器具をポチってしまいました。楽天より5000円も安かったです。

 

モードエジャコモのブーツが気に入ってどうしようかと思っていたところ、「それより安いやん。自分の健康のためやん。」という声がどこかから聞こえてきました。

 

それでは本日もご訪問を有難うございました。

服の整理と珈琲

今日で11月も終わり。朝の気温がぐっと降下してきました。木曜日から冷えるという予想があったため、昨日ダウンパンツを出してきましたが、正解だったようです。

 

2020年からリモートワークが加わって、たくさんの種類の服が要らなくなりました。

 

以前はパンツやスカートだけでもそれぞれかなりの数を持っていて、あれは一体なんだったのでしょうね。

 

冬はダウンパンツの色違いを幾つかと、毎日洗えるセーター、それにダウンコートがあれば十分過ごせます。

 

12月中にバサッと断捨離をしたいと思います。

 

来年の目標としては

 

すぐに飽きて捨てるので、安易に安い服を買わない!

 

2020年秋に素敵なアウトレットのお店を見つけて、コロナと夫さんの介護ストレスから毎週のように買っていたのですが、今はほとんど着ていません。

 

服は流行にとらわれないものが一番だと思います。古着というのは実際あまり利用されることがなくて途上国でも処分に困っているという話です。

 

小学時代の友人によれば、私はチェックの服と黒い革靴というイメージだったそうですが、今でもその趣味は変わりません。

 

晩年のエリザベス女王もとてもお似合いになっていたので、チェックと革靴は全年齢型のようです。

 

ブランド、ファストファッションのどちらにも手を出した結果、落ち着くべきところに落ち着くかなと思います。(希望)

 

 

最近自分で面白いと思ったのは珈琲。

 

2020年まで会社近くのスターバックスオンリーでしたが、生活様式が変わって、偶然近くで美味しい焙煎珈琲のお店を見つけたので通うようになりました。

 

ところがそのお店はコロナの圧力に負けて閉店。今度は販売だけでスタートするそうですが、そのお店で何が一番良かったかといえば焙煎の香りです。

 

お店がなくなると当然あの香りも無くなるわけで、ドリップバックの袋だけ頂いてきても味気ないものです。スーパーのドリップバックで我慢するでしょう。

 

珈琲といえば、私のベースの先生がレッスン前に最高に美味しい珈琲を淹れてくれて、あの鬼レッスンは要らないので珈琲だけでも飲みに行きたいものです。

 

 

コロナは母の終末期に寄り添うこともできなくて禍々しいものですが、本当に必要なもの、そうでなかったものを淘汰してくれたとも言えます。

 

ベースはやっぱり好きやわ〜〜人を教え始めたらまた再認識。

 

それでは本日もお立ち寄りくださいまして有難うございました。